24時間テレビの募金リレーが開始!今年の募金リレーの内容は?

24時間テレビ2021の募金リレーが開始され、次々と発表されるその走者が話題となっています。

募金リレー

今年も24時間テレビが始まりましたね!

そして、211920分からは、チャリティー縦軸企画「復興への想いをつなぐ募金リレー」がスタートしています。

このリレーは、東日本大震災や熊本地震、ここ数年日本各地で発生した数々の豪雨災害の被災地を支援するために行われるチャリティー企画で、復興を目指す被災地への思いを胸に、11名のランナーがリレー形式で約100キロの距離を順番に襷を繋ぎながら走るというもの。

残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2020年に引き続き一般の公道を走るのではなく、閉鎖された敷地内での無観客実施となりました。

去年に引き続き観戦ができないことや、視聴者としても観客がいないのはとても寂しい感じがしますが、Twitter上ではそれぞれの走者がトレンド入りを果たすなどし話題となっていました。

また、コメントにはたくさんの「頑張ってください!」、「お疲れさまです!」、「応援しています!」などといったメッセージが投稿されていました。

11名の走者

1走者は24時間テレビのパーソナリティーを務めるKingPrinceの岸 優太さん。

続いて第2走者には東京オリンピックで金メダルを獲得した卓球の水谷隼さん。

3走者には同じく金メダル保持者で、復興推進委員会のメンバーとしても活躍し復興活動に貢献されている荒川静香さん。

4走者には姉妹での金メダル獲得を果たし最強姉妹こと川井梨紗子さんと川井友香子さん。

5走者にはラグビー元日本代表の五郎丸歩さん。

6走者は元体操日本女子代表の田中理恵さん。

7走者にはボクシングの3階級で世界王者となった元プロボクサーの長谷川穂積さん。

8走者は元サッカー日本女子代表で、現在はタレントとしてバラエティーなどで活躍する丸山桂里奈さん。

9走者には東京オリンピックバスケットボール女子銀メダリストの林咲希さん。

最後の第10走者はTOKIOの城島茂さんが務めました。

つい最近まで行われていた東京五輪でメダルを獲得されたたくさんの選手も参加されていますね!

そして11名の走者のみなさん本当にお疲れさまでした。

24時間テレビ

24時間テレビ「愛は地球を救う」は1978年から毎年8月下旬の土曜から日曜にかけて日本テレビ系列で生放送されている日本の長時間特別番組です。

日本テレビ開局25周年を記念し、高齢者や障がい者、環境保護支援や災害復興、途上国の福祉の実情などをたくさんの人々に知らせるとともに募金を集め、思いやりのあふれた世の中を作るために活用するという企画の元に始まりました。

24時間テレビを通じて集められた毎年の寄付金は環境、災害復興、福祉の3つの分野の支援活動に活用されています。

おすすめの記事