ポケモンジェットが復活!その理由は?

ポケモン社は、新プロジェクトの第1弾としてスカイマークとの連携を発表!

ポケモンジェットが再び復活することに!

再び復活した理由

 ポケモン社は6月21日、新プロジェクト発表会を開催し

「人と人、人と地域をつなぎ、観光・航空事業への貢献を目指す『そらとぶピカチュウプロジェクト』」

を発表しました!

そして、第1弾のパートナーとしてスカイマークとの連携を発表したとのこと。

このプロジェクトの背景は、ポケモンがゲームやアニメを通じて、冒険する楽しさや旅をして新たな出会いが生まれる喜びを伝えてきたというもの!

このポケモンの力を利用して、コロナ禍で大きな影響を受けている航空業界や観光業界に貢献したいという思いから誕生したそうです。

復活の理由がコロナの貢献だったなんて!

特に現在もコロナ禍で打撃を受けている航空業界や観光業界に対する支援という内容から、なんとも素敵なコロナ禍での新プロジェクトだと思います。

たくさんのピカチュウが描かれた飛行機の写真がアップされ、ネット上では「ピカチュウかわいい」「懐かしい!」「乗りたい!」などのコメントがたくさん寄せられていました。

以前のポケモンジェットとは?

 

今回、ポケモン社とスカイマークの連携により、再び復活することとなったポケモンジェットですが、以前はANAの旅客機として運行されておりました。

1998年〜2016年までの18年間に渡り運行が続けられたポケモンジェットでしたが、飛行機の引退などに伴い現在は終了しているそうです。

小さい頃、あの可愛らしい機体の外観に空港で見かけるたびテンションが上がったのを覚えています。

あの頃はポケモンジェットに憧れ、乗りたいと思っていたものの実現はぜず、

そして最近空港で見かけなくなったなとは思っていたんですが、5年前に終了していたことを知りませんでした。

復活したポケモンジェットの内容は?

初便は2021年6月21日に東京都羽田空港より、沖縄県那覇空港に向けて運行されたようです。

スカイマークによると、今後は沖縄発着の路線を中心に運行されるそう。

そして運行期間は5年間を予定しているとのことです。

また、ポケモンジェットの就航に伴い、テェックイン機がピカチュウ仕様に変身していたり、ピカチュウバージョンの搭乗券や手荷物タグが手に入ることもあるそうです!

機内サービスでは、ピカチュウジェットプロジェクトオリジナルデザインのキットカットや、紙コップ、エチケット袋などの提供があるとのこと。

また、数量限定コラボマスクの配布もあるのだとか!

このように聞いただけでもワクワクするようなサービス内容となっています!

そして、今後5年間の運行予定ということで、小さい頃に憧れだったあのポケモンジェットにいつか乗る日が来るかもしれませんね!

おすすめの記事