「あつ森」×「八景島シーパラダイス」のコラボ!見どころは?

横浜、八景島シーパラダイスが任天堂ソフト「あつまれどうぶつの森」とのコラボ企画を開催することが発表しましたね!

開催期間について

 開催期間は2021712日〜831日と1ヶ月半に渡り行われます。

もうすぐ夏休みですよね!

開催期間がちょうど夏休み期間ということで、子どもさんや学生さんも参加しやすく、今年の八景島シーパラダイスはますますにぎやかになりそうです。

ネット上でも「めちゃくちゃ行きたい!」「めっちゃ楽しそう!」「夏休みせっかくだし行こうかな!」などたくさんの方が興味を持たれていました。

コラボレーション企画の魅力

 「あつまれどうぶつの森」に登場する生きものをテーマに、さまざまなアクティビティでその魅力を実際に体験できるというもの。

館内にはゲーム内に登場する魚や海の幸が100種類以上展示され、どうぶつの森内で博物館の切り盛りするフータの解説コメントや、飼育員による豆知識を紹介する解説パネルなどが設置されるようです。

コラボにちなんだイベントも多数開催予定で、魚釣りが楽しめる「うみファーム」では「ジャスティンの釣り大会」(ゲーム内で開催される釣り大会の一種)が開催され、優勝者にはジャスティン(ゲーム内の人気キャラクター)のオリジナルステッカーが手に入るんだとか!

また、生きものと直接触れあえる「ふれあいラグーン」ではホタテがたくさん隠れており、見つけた人はラコスケ(ゲーム内の人気キャラクター)のオリジナルステッカーがもらえたり、水族館内ではどうぶつの森スタンプラリーブックが販売されており、全てのスタンプを集めるとオリジナルステッカーがもらえるなど、さまざまな体験型イベントも用意されているようです。

小さい頃毎日のようにプレイしていた「どうぶつの森」が実際に体験できるということですね!しかも八景島シーパラダイスで!

また今回のコラボ企画にあたってのコラボ限定グッズの販売もあり、八景島シーパラダイスにて712日より販売が開始されるそうです。

ゲーム内のコラボイベントはある?

 八景島シーパラダイスのみならず、ゲーム内でもコラボ企画が用意されているようです!

ゲーム内では、75日より「はっけい島」が公開されているそう。

「はっけい島」では、八景島シーパラダイスの水族館エリアが再現されています。

そこでは、いつもとは違う特別なエリアで釣りができたり、飼育員の服に着替えたり、イルカショーなんかも楽しめるそうです。

八景島シーパラダイスのみならず、ゲーム内でもその雰囲気を楽しめるようになっているんですね。

20014月に第1作目の発売が開始されて以来今年で20年目となるどうぶつの森。

去年2020年には7作目となるNintendo Switch用ゲームソフト「あつまれどうぶつの」が発売され、さらに人気となりました。いまだ人気の衰えを知らない「どうぶつの森」の今後の活躍にも期待です。

おすすめの記事