Huluオリジナルドラマ「神の雫」海外ドラマ初主演の俳優は?

俳優の山下智久さんがHuluオリジナルドラマ「神の雫」の主演を務めることが話題となっています。

海外ドラマ初主演

オンライン動画サービス「Hulu」のオリジナルドラマ「Drops of God/神の雫」(仮題)の主演を俳優の山下智久さんが務めることが分かりました。

このオリジナルドラマは、日本の人気漫画「神の雫」を実写化したもので、フランス・イギリス・日本の多言語ドラマシリーズとして来年「Hulu」での世界同時放送と配信が予定されています。日本でも「Hulu」の独占配信となるそうです。

山下智久さんにとって初の海外ドラマ主演となるこの作品は日本とフランスが舞台で、すでにフランスでの撮影が開始さたそうなんですが、その後はイタリアと日本での撮影も予定されています。

そしてこの情報が様々なTwitterアカウントなどによって報告されると「山Pおめでとうございます!」、「海外ドラマ初主演凄い!尊敬します!」、「やまぴーの夢がまた一つ叶ったと思うと本当に嬉しい!」、「体に気をつけて頑張ってください!」などといった祝福コメントや応援コメントがたくさん寄せられていました。

言語の壁が大きいことなどから、海外ドラマや海外映画に出演する日本人俳優は比較的少ないですが、山下智久さんは英語が話せるということもあり、今までにも多数の海外ドラマや映画に出演されています。特にここ数年は積極的に海外ドラマに出演されいるように思いますが、初主演となる今回の作品は見逃せませんね。

「神の雫」

原作が漫画原作者の亜樹直さん、作画が漫画家のオキモト・シュウさんによる日本の漫画作品。

2004年に「モーニング」(講談社)で連載が開始され、2014年に一度連載を終了していますが、2015年からはその続編「マリアージュ 〜神の雫 最終章〜」として再び連載が開始されました。

また、2009年には日本テレビの火曜ドラマ枠で連続ドラマ化がされており、俳優の亀梨和也さんや田辺誠一さん、女優の仲里依紗さんや内田有紀さんなどが出演しました。

あらすじ

世界のワイン評論家である父をもつ青年ですが、ワインについては素人。

しかし、父の死をきっかけにワインの魅力に目覚め、父が遺言として残した12本の偉大なワイン「十二使徒」と、その頂点に立つ「神の雫」と呼ばれる幻の1本を見つけ出すことを決意。

父親譲りの嗅覚と感性を武器に13本のワインの正体とそこに込められた謎に迫っていくというワイン漫画。

驚くことにワインの本場であるフランスでもこの作品は注目されたようで、現地で翻訳され出版が開始されるとフランス人も知らなかった知識が出てくる漫画などと絶賛されたそうです。

2009年にはフランスのグルメマン世界料理本大賞の最高位を受賞しています。

おすすめの記事