世界で一番美しいと言われている海岸!アマルフィ海岸の魅力とは?

テレビ番組「世界遺産」で紹介された「アマルフィ海岸」が綺麗すぎると話題になっています。

世界遺産

TBSで毎週日曜日午後6時より放送されている番組「世界遺産」では815日に世界で一番美しいと言われている「アマルフィ海岸」が紹介されました。

世界文化遺産に登録されており、高級リゾート地として有名なこの海岸。

フジテレビ開局50周年記念作品として2009年に公開された日本映画「アマルフィ 女神の報酬」の舞台の一部にもなっています。

そんなアマルフィ海岸がテレビで放送されると同時に、視聴者からは「アマルフィ海岸行ってみたい〜」「めっちゃきれい!」「世界遺産見てる時間が幸せ!アマルフィ海岸うっとり〜」「この番組好き〜海岸いいなあ!」など続々とコメントが寄せられていました。

私もこの番組を見ていたのですが、美しすぎました!

そして一瞬で行きたくなりました。

世界文化遺産に登録されているだけあるなと関心。見ていて感動しました。

コメントにもあるように番組「世界遺産」を好きな方は多く、私もその中の1人です。

世界中の色んな世界遺産を紹介してくれ、なんといっても映像がとても綺麗なんです!

映し出されるのが世界遺産だから綺麗に見えるのは当たり前と思うかもしれませんが、ドローンで撮影されているその映像はとっても迫力があり実際に見るより綺麗なのでは?と思ってしまうほど!

今まで視聴したことがない方にはぜひ見て欲しい番組です。

アマルフィー海岸

1997年にユネスコの世界文化遺産に登録されたイタリア南部のナポリに近いソレント半島の30キロに渡る海岸です。

ソレントからサレルノまでの30キロメートルに及ぶ海岸線には斜面に張り付くように小さな町が点在しており、たくさんのカラフルな建物並んでいます。

ギリシャ神話の英雄であるヘラクレスが愛した女神の名に由来した地名で、ヘラクレスがその女神の死を受け、この世で最も美しい土地に彼女を葬り、街を切り開いて彼女の名前付けたことが始まりだそうです。

現在もリゾート地として有名ですが、古代ローマのリゾート地として約2000年前から人気のリゾート地だったようで、古代ローマの富裕層は休暇を過ごすため豪華な別荘をアマルフィ海岸に建てていたんだそうです。

海岸の魅力

アマルフィ海岸にはたくさんの人気スポットが存在します。

断崖絶壁から見える景色はとても美しく、海岸沿いをドライブするコースが人気だったり、アマルフィ海岸の中心都市では、階段の多い迷路のような町並みを散策する事ができます。

町の中心には1000年の歴史を誇るアマルフィ大聖堂があり、アマルフィの象徴になっている教会は人気観光スポットの一つです。

カラフルに彩られた民家の美しい街並みやレモンやブドウの段々畑など自然の観光を楽しめ、特産であるレモンを使ったお菓子や郷土料理、魚介料理などを提供しているレストランやカフェもたくさ並んでいます。

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

エメラルドの洞窟はこのアマルフィー海岸に面する町にあり、船で洞窟内を見学することができます。アマルフィ海岸へ行った際には絶対行くべき場所の一つです。

 

おすすめの記事