7月2日の金曜ロードショーで、細田守監督の映画「おおかみこどもの雨と雪」が放送されます。
 

7月2日の金曜ロードショーはおおかみこどもの雨と雪が放送

2021年7月16日に、細田守監督の最新作映画「竜とそばかすの姫」が公開されることから、公開までの3週にわたり、細田守監督の映画がおさらいもかねて放送されることになっています。
第一弾は今回の「おおかみこどもの雨と雪」で、大自然を舞台にした親子の絆を描いた感動ストーリーを見ることが出来ます。
 
続いて第二弾は7月9日の「バケモノの子」、第三弾は7月16日の「サマーウォーズ」が放送され、毎週金曜日の金曜ロードショーは細田守監督づくしとなっています。
細田守監督が描く映画のファンであれば必見の内容です。
 
3週にわたって細田守監督の大ヒット作品を見ることが出来るので、公開予定の「竜とそばかすの姫」を観に行こうと考えている方は是非金曜ロードショーをチェックしてみてはいかがでしょうか。
 

おおかみこどもの雨と雪はどんな映画?

2012年にスタジオ地図でアニメーション映画として制作され、公開された「おおかみこどもの雨と雪」。
美しい大自然の中で描かれている、母と子の親子の絆を感じることが出来る映画として大ヒットを巻き起こした作品です。
大学生の花はひょんなことから「彼」と出会い、運命的な恋に落ちます。
やがて「彼」が人間とおおかみ両方の姿を持つ、「おおかみおとこ」であることに気づきますが、お互いの好きという気持ちは変わることはありません。
やがて、2人のおおかみのこどもを授かった母親の花が、おおかみこどもの成長を見守り、時には悩み悲しみながらも、無償の愛を注いで2人を育てていくというストーリー。
その中で、おおかみとして生きていくのか、あるいは人間として生きていくのか、という難しい問題に直面するシーンも描かれており、とても考えさせられる映画です。
 
宮崎あおいさんを始め、大沢たかおさんなどの多くの有名人がキャストを務めています。
 

まとめ

毎週金曜日に放送される金曜ロードショーを欠かさず見ている方もいると思いますが、3週にわたって放映される細田守監督作品ラッシュは、ファンにとってはうれしい悲鳴です。
最新作の「竜とそばかすの姫」を観に行く前に、今一度細田守監督が描く美しい世界観に浸ってみて下さい。
おすすめの記事