「SING」の最新作公開が決定!公開時期は?

人気アニメ映画「SING」の最新作「SING ネクストステージ」の公開が決定しました。

公開時期は?

気になる公開時期ですが、来年2022年の春に公開予定のようです。

製作地アメリカでは20211222日の公開が予定されています。

もともと今年の7月にアメリカでの公開が決まっていたそうですが、新型コロナウイルス感染症の世界的流行による映画業界への影響を考慮し延期されていたようです。

2017年に公開され、一躍人気となったアニメ映画「SING」の続編公開決定に今から胸が高鳴ります。

ネット上でも「嬉しすぎる!超楽しみ!」「この映画大好き!来年の公開が待ち遠しい!」「日本語吹き替えが楽しみ!」などたくさんの期待の声が寄せられていました。

人気アニメ映画「SING」とは?

201612月にアメリカで公開された映画です。

舞台は動物だけが暮らす世界!とある劇場の支配人であるコアラのバスターが開催した世界最高のオーディションの模様が描かれています。

映画にはフランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティービー・ワンダーら有名シンガーのヒットソングが60曲以上も使用されているのだとか。

日本でも翌年の20173月に公開され、最終興行収入51億円を記録。

アメリカ以外の国と地域の成績に値するインターナショナル興収はトップとなるヒットを記録したそうです。

世界で唯一全編吹き替え版の制作が許された日本では、声優に女優の長澤まさみさん、歌手のMISYAさん、ウッチャンナンチャンの内村光良さん、スキマスイッチの大橋卓弥さんなどの実力派キャストが勢揃いしました。

英語のセリフや歌に字幕を入れて上映されている国が多いようですが、日本版の全編吹き替えが許されたため、日本版の「SING」と海外版の「SING」を2つ楽しめるというのはとても魅力的な点です。

最新作「SING ネクストステージ」について

最新作「SING ネクストステージ」の内容ですが、監督・脚本家のガース・ジェニングスに加え、それぞれの動物キャラクターも再集結!

ボイスキャストもそのまま引き継がれるようです。

また、多数のキャラクターも新たに追加され、アイルランドの人気ロックバンド「U2」のボノや女優のレティーシャ・ライト、同じく女優のチェルシー・ペレッティらが新たに参戦するそう。

あらすじですが、前作で劇場の支配人をしていたコアラのバスターが仲間たちと共に大都市でスケールアップしたショーを企画するというもの。

最新作の日本版吹き替えキャストについての発表はまだされていないようですが、英語版のように同じキャストが引き継ぐことになるのか、今後の発表に注目が高まります!

おすすめの記事